日本は東京生まれで、幼い頃からロックミュージックを聴き、12歳でドラムを始めて、1998年に

メタルソルジャーズというバンドのリーダーであるジェームス アサカ氏にドラマーとしてオファーをもらい

参加2001年には アルバムをリリース、そしてアメリカのレコード会社 スターチューレコードと契約

その後DJを始め、都内を中心ハウスを中心としたオールジャンルDJとして活動を広げる。

2004年のM ayday に出演した 石野卓球氏のサウンドを聞いて衝撃を受ける.その後

テクノを極めようとテクノプレイヤーとしてageha wom b vision などで活動

ソーシャル木村のプレイスタイルは最新のM IDIコントローラー使い、ミキサー4~6チャンネル使った

個性的な実験的ブレンドミックスが特徴。日々、新しい独自のグルーヴィーなディープでダークなテクノサウンド

を追求

2015年には アンダーグラウンドなテクノDJプレイヤーを集め レジデントDJとして

Global Tech Sounds を結成 都内を中心に日本全国でギグをおこなっている 

2016年1月、メキシコのDJ Forza がレーベルオーナーである、Tattva m usic

からEPをリリース。リリースしたBadlandがレーベルチャート4位です

2016年3月、ポルトガルのレーベルであるBumBumBlastより、EPをリリース。

現在、リリースしたCareful Selectionはレーベルチャート1位に輝いた。

2016年10月、日本のレーベルのOPERIO RecordのオーナーであるBruce M ennel氏、

スペインでDJで活躍している Kazu Kim ura氏とフランスツアー(ライジングサウンド)を行い、

大成功させる。

2016年 11月 ポルトガルの友人であるPetar J がオーナーを務める Reliefcode Records

よりEPをリリース。リリースした Soulflyはレーベルチャート現在2位

2017年 1月 国内でK-Factory music japanという個人でレコード会社を始める。

2017年 2月 Bruce M ennel 氏がオーナーである SOUR Recordsより 

Go Crazy をリリース。

今後の活動は 海外のツアーを増やし アジア、ヨーロッパ、北米、南米、中東とエリアを拡大していきます

DJ, producer and electronic music enthusiast alike, Social Kimura hails out of Tokyo, Japan. When not performing, he spends his time in the studio creating his own music. Social Kimura took up the drums at the age of 12 and it was only a few years later that he discovered late night techno and house parties and the rhythms of electronic music. he purchased the latests MIDI controllers and began performing at local house and techno events. Having spent many years playing at all of the major Tokyo night clubs (alongside local hard-hitters and national acts alike) and abroad, DJing special events and promoting his own show Global Tech Sound, Social Kimura has had a lot of time to develop his sound.